2008年09月03日

住まいのリフォーム「ミニインテリア講座」

*住まいのリフォーム*
最近は、リノベーションという考えが定着してきたみたいです。

単にリフォームするのではなく、「再生」するというプラス思考な物造りです。

まだまだ「リフォーム」と言うと「修繕」といったニアンスが強く、満足度が低いのが現状です。

リフォームした部分が良くなればなるほど、していない既存のところの古さが気になって来るものです。

ですからチョコチョコ手直しばかりしてお金ばっかり掛かって継ぎはぎだらけの家をよく見かけます。

インテリアで一番大切なのは、トータルコーディネーションだと思います。
部分的に良くなっても 空間としては、バランスが取れません。

かといって取り合えずリフォームしなくてはいけない場合、最初に計画を立てて、何度かに分けて工事を行い、最終的な「絵」を描いてから工事をしてはいかがでしょうか?

今までのような高度成長期は終わり、又地球資源のためにもすぐに立て替えるのではなく、何度か再生しながら大事に使っていかなくてはならない時代です。

その「絵」を描く仕事をインテリアコーディネーターが担えたらいいのになあ〜〜〜なんて販売編の最後の章にあたり 思い描くのでありました。(*+*)


banner2.gif

★福岡でインテリアスクールを無料体験してみませんか★
詳しい説明はこちら>>
posted by staff at 17:43 | Comment(0) | スクール日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: