2008年12月15日

福岡市 個人邸コーディネート

年末も近づいていますが、相変わらず忙しい日々を送らせて頂いて、おかげでブログもたまにしかできず、あんまり仕事をご紹介できないのが残念なんですが、今回は先週納品を済ませてきたお客様のお宅のご紹介です。下はビフォアの写真です。
IMG_1746.jpgIMG_1743.jpgIMG_1747.jpg
IMG_1750.jpg

ご夫婦とお子様3人暮らしです。ご夫婦は共にお仕事がお忙しい方でした。スペースが狭いわけでは決してなかったんですが、狭いように感じます。ソファが大きいことや、収納が足りていないこと、色が色々ありすぎて、どこかゴチャゴチャしている気がしました。家具のレイアウト、収納を増やすことがご要望でした。また、TVボードの背面を隠すために布を即席でかけてあったのですが、これも気になったので、その辺を考慮してプランをしました。下がプランボードとイメージパースです。
IMG_1897.jpgイメージパース.jpg
壁にマリメッコの布やアートがあり、ご主人様が北欧風がお好きということと、床がダーク色で、全体的に沈んだ印象だったので、明るいお部屋にすることを心掛けました。また、色がたくさんありすぎたので、木の色を整理することを心掛けました。また、全体的に収納が足りなかったので、圧迫感なく収納を増やすことにしました。
IMG_2244.jpgIMG_2252.jpg
アフターです。全体にナチュラルな色味の木で色を合わせています。本当はここに明るいベージュのラグが来て、もっと明るい印象になりますが、ラグだけ納期が少し後になるので撮影できませんでした。スミマセン。
以前のカーテンでも良かったんですが、重たい印象があったので、既存のレースカーテンの前にシェードをつけて、軽やかな印象になりました。
右のソファはアップで見ると大きく感じますが、実際は背が低くて部屋が広く見えます。業者さんなんかが昼寝にちょうどいいと言っていました。
IMG_2245.jpgIMG_2247.jpg
TVボードの背面にパネルトラックというスタイルのカーテンを取り付けました。最近はひも状のリリアンをつけたり、市販のパーテーションだったりが間仕切りに使われていますが、個人邸ではあまり見かけないことがしたくて、提案させてもらいました。お客様はパネルトラックをご存じなかったんですが、すぐにイメージしてOKをもらえたので、感性のあるお客様なんだと思います。実際に取り付けてみると、透け間のある生地なので、奥の部屋は見えませんが気配は感じられ、圧迫感がなく非常に良かったです。奥の部屋が多少散らかっていてもこれなら大丈夫です。TVボードの背面も隠れて一石二鳥です。
IMG_2250.jpgIMG_2249.jpg

前のダイニングの家具は大きかったので奥行きの小さいエクステンションテーブルをおき、用途に応じて幅が変わるものになりました。奥行を小さくした分、小さいカップボードを置きました。今、キッチンのカウンターにある物が全部入ることになると思います。左のキッチンのカップボードも前より大きいものを置きました。今回、LDKの家具のうち、TVボード含め5つも収納家具を入れさせていただきました。収納術などをよくお客様からご相談いただきますが、お仕事でお忙しい奥様には収納術よりも収納家具の方が必要だと思い、プランしました。実際、私も収納術は知っていてもなかなか実践できない人なので、時間の無い奥様には収納量を増やすご提案をさせてもらいました。

今回は予算をかけるところとかけないところを完全に分け、木の色を合わせることで、明るくて、スッキリとした空間になりました。パネルトラックのおかげでオシャレにもなって、お客様もご満足くださって何よりです。カーテン業者さんにも見えない努力を色々してもらってありがとうございました。






banner2.gif

★福岡でインテリアスクールを無料体験してみませんか★
詳しい説明はこちら>>
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: