2010年02月24日

小物で雰囲気って結構変わります!

今日は、半年くらい前作った、ビジネスホテルに持っていった企画書をご紹介します。


スライド1.JPG

これが表紙です。サブタイトルはCHOOSE YOUR COLORとなってますが、得意の色による差別化です。


小物の色を変えるだけで、どれだけ雰囲気が変わるのか、分かりやすいので、ご紹介します。パースは、家具は全て同じもので色はあえてつけず、小物だけを変えて、色を塗りました。


スライド3.JPG

人気のスタイリッシュでございまするんるん
ウォルナット系にしました。上の方に“配色パレット」作りました。
この色の組み合わせで行くってことです。


スライド4.JPG


次は“クリア”です。あまり一般の方に馴染まないインテリアイメージかもしれませんが、日本語でいうと「爽やか」とかに近いです。季節で言うと夏、場所で言うと「海」って感じです晴れ


スライド5.JPG


次は「ダンディー」です喫煙男って感じです。私は、学生の頃、このイメージがわからず、苦労した結果、外国人なら「007」の主役の人で、日本人なら「中尾彬」みたいなインテリアイメージってことにしました。タバコより葉巻、ビールよりウイスキーってことですねたらーっ(汗)分かりますか?渋いけれどもクールじゃないんですたらーっ(汗)理想の男ですね。


スライド6.JPG




皆さんご存知の「ナチュラル」です。ナチュラルって感じの黄緑使って見ました。黄緑×薄い肌色×ベージュです。素材感でもさらに変わってきますが、この薄い肌色が木だったら、ナチュラルな感じがより出ますよね。ファブリックなんかもザックリした肌触りのものとかがベターですiモード


スライド7.JPG


次は“モダン”です。モダンって最近は何にでも○○モダンってついているので、モダンそのものがどんなインテリアイメージか分からなくなってきますよね。今回は分かりやすいようにモノトーンにしたんですが、紺色とかも使いますし、モダン=モノトーンって訳ではないし、重たい色ばっかり使えばいいって言うものでもナインデスヨ。ステンレスとかガラスとか色自体は重たくないですもんね眼鏡 ダンディみたいに暖色を取り入れないのがモダンですね。


スライド8.JPG


次は“エレガント”ですね。私はまだど素人の頃、エレガント=紫だと勘違いしておりましたたらーっ(汗)エレガントな女の人をイメージすると紫の服とか着てそうだなぁと思っていたので…
実際はうっす〜いグレーが入った色の組み合わせなのです。このライトグレイッシュな色味が品を与えるんですね。ちょっとくすんだ色味が上品な秘訣です。上品な女性になりたい方は、こういう色味のものを選んだらいいと思いますよキスマーク



いよいよ終盤“和モダン”です。何でモダンをつけたかというと、和にすると、家具によってはダサ〜くなってしまうからです。普通のビジネスホテルに和風の小物が置いてあるとどう思いますか??掛軸なんか掛かってたら…
私は民芸風になる気がしたので、今回は和モダンにしました。色々意見はあるかもしれませんが…モダンをつけたことで、少しパキっとした配色になり、ナチュラルよりもちょっと重たい色を持って来る事で全体が締まりました。



スライド10.JPG



最後は“北欧ポップ”ですグッド(上向き矢印)実は“和モダン”で完成して、田村に見せたところ、遊びがないという指摘を受けまして、最後につけました。実際こんな部屋があって、泊まる人いるのかexclamation&questionって思われるかもしれませんが、田村いわく、プレゼンの時はこういう遊びがないとダメらしいです。そう、私も分かっていながらも、せっかく苦労して完成した洋服のコーディネートの靴だけ、ばりばりキャラクターみたいなことをなかなか出来ないのは、プロではない未熟さからでしょうたらーっ(汗)

プレゼンで勝つためには、キャラクターものの靴も堂々と履けるようにならなくてはダメなのですexclamation×2


ちょっと、作ってる時の心境で書いてしまいましたが、今までのこの色んなイメージ見て分かると思いますが、小物も色の使い方を変えるだけで、雰囲気はそれぞれ変わってきます。家具にお金かけたから、小物は100均で〜なんて考えてらっしゃる方もいると思いますし、家具が安物だから小物なんかもっと安いもので…なんて方もいらっしゃると思います。


でも、小物に失敗すれば、家具も安っぽく見えたり、成功すれば、高級感を増すことが出来ます。TシャツにGパンでも、帽子とかバッグとか靴とかアクセサリーで、オシャレにもなれるし、雰囲気も変えることができますよね。逆に、ものすごいブランド揃いなのに、何か古臭いって人もいますよね。


小物こそ、吟味すべしということです手(チョキ)
まずはどの色にするかから考えていってくださいね。


banner2.gif

★福岡でインテリアスクールを無料体験してみませんか★
詳しい説明はこちら>>
posted by staff at 20:35 | Comment(0) | インテリア・アドバイス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: