2010年04月06日

長崎県美術館

先週の日曜日に、隈研吾さんの設計された長崎県美術館を見に行きましたグッド(上向き矢印)

本を見ているうちに、実際に見たくなったので行っちゃいました☆

この年にして、初めて自分のデジカメを父に買ってもらったんですが、まだ手元になくて、でも待てなくて携帯のカメラで撮ってきました☆
画像が汚くてスミマセンバッド(下向き矢印)


100404_160710.jpg


本当にいい建物だと、誰でも見たらすぐわかるので、あえていろいろ説明する必要もないですね。一言で言うと「天才」って感じです。

縦格子がテーマみたいで、いたるところに格子のデザインが入ってました。

100404_145250.jpg100404_145307.jpg


サインも‥


100404_144000.jpg


外壁も‥


100404_151817.jpg


手すりも‥


100404_150807.jpg


天井も壁も‥



感動しっぱなしで、一緒に行った人のことも忘れ、興奮しっぱなしでした。


外壁の石はあらゆるところに使われていて、それがまた、統一感というかスケールのでかさを感じました。また、その石がすごくその土地に合ってるなって感じで、「俺が俺が!」って感じは一切ないのに、いまだに私の脳裏にその石が焼き付いてます。


100404_151119.jpg



石張りの壁の中に、実際はドアがあるんです。いちいちニクいあせあせ(飛び散る汗)


お近くの方はぜひ一度行ってみてください。というより、私がむしろ遅いくらいですかね(笑)


しっかりしたコンセプトとすごい才能が溢れてる建物でした。


コーディネーターという仕事は、売りとかコンセプトとか明確にある人は自分も含めてあまりおらず、ひとりひとりが差別化するのって本当に難しいんだなぁと毎日感じていますバッド(下向き矢印)

だから余計に、ある意味ショックというか正面から思いっきり平手打ちされたような気持ちになりましたexclamation


歌舞伎座ができたら、すぐに見に行きたいですダッシュ(走り出すさま)






banner2.gif

★福岡でインテリアスクールを無料体験してみませんか★
詳しい説明はこちら>>
posted by staff at 18:24 | Comment(0) | インテリア・アドバイス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: