2010年04月07日

住宅 内観パース

今、スクールではパースの授業がおこなわれています。手描きパースはアナログですが、個人のお客様には喜ばれます。

去年の仕事で描いたものですがご紹介しときます。バタバタと1日で3枚描く、思い出したくないほど、結構ハードな時でしたあせあせ(飛び散る汗)


t3.jpg


かなりスタイリッシュな空間です。アクセントウォールがかっこいいです。


t1.jpg


主寝室のパースです。夜景が自慢ということで、夜のシーンを描いてみました。




t2 (2).jpg



子供部屋です。外国みたいにしたくて、こんな感じにしました。



これは、あるハウスメーカーからのご依頼で、高額のお客様とのお打ち合わせのためにパースを描いてほしいということでした。ハウスメーカーのコーディネーターさんで時間をかけずにパースを描ける人はあんまりいませんバッド(下向き矢印)


パースが描けるだけでも、これからスクールに通われる方にはチャンスですグッド(上向き矢印) パースが描けなくてもコーディネーターにはなれますが、描ければ重宝されますヨ手(チョキ)



ということで、今からまた別のパースを描きますペン

パースも描きすぎると、頭おかしくなってくるので、描きすぎには注意してくださいダッシュ(走り出すさま)




banner2.gif

★福岡でインテリアスクールを無料体験してみませんか★
詳しい説明はこちら>>
この記事へのコメント
ほんと、パースって書くと頭おかしくなりますよねっ!
Posted by ゆき at 2010年04月14日 16:53
そうですね。パースを1日3枚くらい描いたら、私の場合はだいたい、ものすごい暗くなるか、発狂します(笑)
Posted by TSUDA at 2010年04月15日 09:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。