2010年09月03日

インターンシップ日記C

こんにちはexclamation


インターンシップ生の酒匂ですかわいい


とうとう今日でインターンシップも最後の日になりました(>_<)



昨日は初めて平面図に家具を書き込む仕事をしました!


平面図は資格試験の2次試験でも出題される範囲なのですが、


私はまず1次試験で手いっぱいで、2二次試験の内容には手をつけたことがないので


三角スケールも開き戸のドアの軌跡を描くための丸がいっぱいあいている定規(名前なんですかね?あせあせ(飛び散る汗))も初めて使いました。



家具は三角スケールを使って本物の縮小サイズで書き込んでいきます。

こうすると実際に部屋のどのくらいを家具が占めるのか分かるので、模様替えなどを家でする時も

シミュレーションとして使えそうだなと思いましたexclamation




そして家具を書き込んだあとはコピックやパステルで色をつけていきます。

コピックは描き心地が滑らかで書いていて気持ちいいです。


まずは津田さんにお手本を見せてもらって書いたのですが、

窓の方向からどこに影ができて、どこが明るくなるのか考えながら描くのが難しかったですあせあせ(飛び散る汗)




更に影になるところには「紙巻き鉛筆」で影をつけて、指でぼかします。

一気にプロっぽくなってかっこいいですグッド(上向き矢印)



この仕事はまさにインテリアコーディネーターっぽいexclamation

感じですごく楽しかったです。


でも津田さんが色を塗ると、ソファーがとてもソファーらしくふわっとした感じになるのに

私が塗ったものはなんだか角ばってそうなソファーになってしまいましたふらふら



楽しいですけど、いいものにしようと思うとどこまでも努力や工夫が必要なんですね(>_<)




5日間インターンシップをしてみて、インテリアコーディネーターの仕事について

よく知る事が出来ました。


何も分からない状態だったのですが、丁寧に教えていただき、ほんとに毎日楽しく仕事をさせていただきましたexclamation


いちども「今日、行きたくないな」と思いませんでしたexclamation


むしろ今日で終わりなのがちょっと寂しいです(>_<)




インテリアコーディネーターに憧れて田村インテリア研究室にインターンシップをしようと決めました。

たくさんお話を聞くなかで、今まで知っていたことやイメージしていたものとは違う点もいくつかありました。

でもインターンシップをしていく中でたくさんのことを考え、自分の将来のことも考えて

でもやっぱりインテリアコーディネーターの仕事はとても魅力的だと思いました。

まさにやりがいのある仕事ですぴかぴか(新しい)



今日でインターンシップは終わりますが、試験もありますし、学んだことを忘れずに

インターンシップ期間中に書いていたノートを見返して

この気持ちを持続させていきたいです!!!


まず、お忙しい中でインターンシップを受け入れて下さってほんとにありがとうございます。


そして、説明も指導もしないといけないのにいろいろな体験をさせていただいたことにもほんとに感謝しています。




インターンシップをして本当によかったですexclamation


ありがとうございましたexclamation×2exclamation×2

































banner2.gif

★福岡でインテリアスクールを無料体験してみませんか★
詳しい説明はこちら>>
posted by staff at 14:02 | Comment(0) | スクール日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: