2010年12月15日

カラーコーディネートA

前回に引き続きカラーコーディネートについての生徒さんのボードを紹介します!



IMG_5081.JPG

これは生徒さんの好きなカラーコーディネートのボードです。

このカラーコーディネートはかなりレベルが高いと思います。

色がたくさん使われているのですが、全体的に統一感があって、見ていても落ち着きます。

緑がまずたくさんある事に気付きますが、よく見ると色々なトーンの緑がはいっています。

あれ?前回までの話なら、トーンがバラバラなら統一感なくなってしまうのでないかと疑問におもいます。

でも、このコーディネートは全体としてまとまりがあります。

それはなぜか。

色の面積と数に関係があるように思います。

まず、ベースカラーの白などは除いて、アクセントカラーの緑やピンク、その他さまざまな色のある部分を見ていくと、

一つ一つの面積が小さいことに気付きます。

さらに全体に色がちりばめられていて、

一瞬、「この緑とこの緑の色違うんじゃない??」

と思うのですが、よく見ると同じ緑が必ず発見できます。

トーンが違う緑があっても、必ず一か所ではなく何か所かにちりばめられているんですね。

だからトーンが違っても統一感があるのだと思います。





インテリアに統一感を出そうとする時、まずは色を合わせようとすることはよくあると思います。

でも、同じ色でも様々な色があることを意識して、トーンを合わせる工夫をするだけで、きっとインテリアはグンとまとまりをもつようになると思います。

まずは身の回りの色の付いたものを見渡してみてください。

その中でも目立つものの色のトーンを合わせるだけでも、きっと変わると思います!!!





banner2.gif

★福岡でインテリアスクールを無料体験してみませんか★
詳しい説明はこちら>>
posted by staff at 21:43 | Comment(0) | スクール日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: