2011年06月28日

第1回  星の原クリニック 林俊先生

第一回目は福岡市西区にある、星の原クリニックの林俊先生ですぴかぴか(新しい)

先生は病院を開業するにあたり、医療コンサルタントを通じてインテリアコーディネーターを雇われました。
それがきっかけで先生の病院の内装をお手伝いさせて頂きました。

それではインタビューをご紹介します!



星の原クリニック 林俊先生インタビュー


―自分のメンテナンスができていないのに、他人のメンテナンスができるのでしょうか―



なぜここに病院を建てられたのですか?

「病院を建てる場所がとても大切と言われていて、建てる場所が悪ければどんなに頑張ってもだめです。

その点ここは、団地の中で人が多いけどクリニックが少ないという、立地条件のいい場所だったのです。」





開業するにあたり、なぜインテリアコーディネーターを雇われたのですか?

「もともとインテリアや建築が好きだったのですが、それに、今回医療コンサルタントに依頼した時点ではどこの工務店が入るか分からなかったのです。

工務店によって建物のできが違ってくると思ったのと、自分が東京に居て打ち合わせを頻繁にできる状況ではなかったので、もし変な色とかを使われて目も当てられないような病院ができないように、保険としてコーディネーターさんが関わってくれたら大丈夫だろうと思って入れてもらいました。」






どのような思いで病院を開業したのですか?

「ただ、普通の医療をしたいと思いました。

患者さんを薬漬けにするような医療をしていたり、器具を消毒しないで使っていたりするような現場に接したこともあります。

そのようなものを見てきたので、まともな事をして、患者さんが喜んでくれてくださるような、まっとうな事がしたい。

それはどんな仕事でも同じなのではないかと思います。」






なぜ医療の道を目指されたのですか?

「祖母が食道がんで亡くなりました。

その事が大きいのではないかと思います。

でも建築も好きで、建築か医学か悩んで医学の道を選びました。

建築を見に行ったり、海外に一人でふらふら行ったりするのも好きですよ。

ガウディの本を一冊待合室に置いています。

業者さんなど、好きな人にはすごく喜んでもらえています(笑)」






病院にとってインテリアの可能性とは?

「昔の開業医は天井が低くて、暗い、不潔など健康な人でも居心地が悪くてストレスがかかるような病院が多かった。
健康な人がそうなのに、そこに病気の人がいたらなおさらですよね。

自分のメンテナンス(病院の建物、自分自身のメンテナンス)ができていないのに、他人のメンテナンスができるのでしょうか。

また、そのような居心地の悪い病院でも昔は良かったけど今は違ってきています。

高度成長期の前と後では建物自体の作りが違ってきていますし、日本人の感覚が変わってきたのではないかと思います。

だから病院だってそれに合わせていかないといけませんよね。

そういった意味で、これからインテリアコーディネーターの需要は増えると思います。

でも昔に比べて病院経営は厳しいし、コストとの兼ね合いが難しいですよね。

でも、患者さんにとって何がいいのかを考え、当たり前のことを当たり前にすることが大切なのではないでしょうか。」



ありがとうございました!!

林先生は何度か打ち合わせでお会いしたのですが、こんなペーペーな私にもいつもとても謙虚に、気さくに丁寧に接して下さいます。
周りの方に気を配り、いつもホントにすごい方だなと思っていたのですが、
今回のインタビューを通して、そんな林先生の医療に対する思いなどを聞く事ができました。

インタビューを通して、インテリアは医療や福祉、店舗などにおいて、お客様などそこを訪れる人への配慮や礼儀やおもてなしの基本なのではないかと思いました。
場を整える、その場を訪れる人が過ごしやすいように気を配ることは、仕事をし、お客様を迎える環境として、とても基本的で大切なことだと思います。

タイトルにもしましたが、『自分のメンテナンスができていないのに、他人のメンテナンスができるでしょうか』というお言葉がすごく印象に残りました。
またまっとうな仕事をしたいとおっしゃる点も、林先生のお話は様々な仕事に対する姿勢の核心をすごくついている様な気がしてそういう大切な根幹を捉まえている方だから、人に対しても謙虚に気さくに接することができるだろうと思いました。

「あぁ。だから林先生はこんなに素敵な人なのだ」と改めて感じました!私もそうありたいです!
今回貴重なお時間を頂き、またたくさんのお話を聞かせて頂き、本当にありがとうございました。

IMG_5931.JPG
星の原クリニック

IMG_5920.JPG
こちらが林先生です!

IMG_5922.JPG
こちらは待合室です。ナチュラルで落ち着ける空間に仕上げました。

IMG_5928.JPG
こちらが噂のガウディの本です!笑




TEXT:酒匂

banner2.gif

★福岡でインテリアスクールを無料体験してみませんか★
詳しい説明はこちら>>
posted by staff at 15:35 | Comment(0) | 現場の声が聞きたい!!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: