2011年11月25日

インターンシップ生より

こんにちは目

本日は夏にインターンシップに来てくれた福岡工業高校の2人からお礼と感想を書いた文章を頂いたので紹介したいと思いまするんるん


4日間 全く違う環境で過ごすというのは高校生にとってはかなりしんどいと思われるんですが、きちんと最後まで作品を作ってくれたのでよかったです☆4日間は自分でまずテーマや家族構成も決めてもらい、そこから具体的な家具や照明を選んでもらいました。
3日目はパースやアイソメ図を描いてもらい、4日目にはボードを仕上げてもらいました。

まずはTさん
すごく元気で、ファッションだったり多くのことに興味関心のある方でした

teruhira.jpg

私の印象に残った文章を抜粋させて頂きながら紹介していきますね!

「カーテンやフローリング、壁紙を選ぶ際に子供が大きくなったことも考えながら部屋割をしました」と言う文章がありました。これは私たちも常々考えていることで、【今】のことだけでなく【将来】のことまで考える。これはデザインやバリアフリーといった所だけでなく、使い勝手やお手入れのことなど。
全てのご要望を取り入れるのは製品の限界もありますし、性能はいいけどデザインが・・と思うこともあると思います。お部屋を作っていく時に何を重要視すべきなのか考えて頂くことが大切だと思います。

Tさんも書いてくれていましたが、メリハリのある素敵な4日間でしたねぴかぴか(新しい)

次はIさん
活発な感じもしていましたが丁寧で繊細な方でした☆

inoue1.jpg

inoue2.jpg


「家具選びの時に、自分の好きなものだけ選んでいくとテーマに沿わないかぐになってしまったりして大変だった」ということが書かれてありました。
確かに、ブレないというのは大変難しいことなのかもしれません。特に自分のお部屋のコーディネーションとなるとどうしても第一印象に偏ってしまいがちです。
「わあ、この家具が可愛い!素敵!欲しい!」と思って購入して・・というのが続いてしまうとなんだか。。チグハグ!といったおへやになってきます。
一番のコツはブレないこと!これですかねーテーマにそっていくことが大切です☆
小物や、カラーでお部屋の雰囲気を統一させることもできますからそういう発想も大事ですね。

色々書きだすと止まらなくなりそうなので、ご紹介はここまでとさせていただきますダイヤ
インターンシップはこの業界を知ってもらうことというコンセプトもあると思いますが、何かを学んで頂くことが一番だと思います。

お二人に何か学んでいただけているといいなと考えておりますひらめき

次回はケアホーム花うさぎ千早が完成いたしましたのでそちらのご報告をさせて頂きたいと思います!

また、11月20日に大丸エルガーラ広場で行われました東日本大震災復興チャリティバザーにたくさんの方々にご来場いただきありがとうございました!!全ての売上を東日本へ寄付致します。



banner2.gif

★福岡でインテリアスクールを無料体験してみませんか★
詳しい説明はこちら>>
posted by staff at 12:30 | Comment(0) | スクール日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: