2013年02月25日

21世紀美術館

こんにちは☆

もう2月も終わりに近づいてきましたね!
年が明けたのが最近のような、すごく前のような不思議な感覚です!

先週!お休みをいただきまして、金沢へ行ってきましたグッド(上向き矢印)

金沢、大阪からが遠かったです…
結構な弾丸で行ってきたのですが、一番の目的はやっぱり【21世紀美術館】ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

ずっとずーっと行きたかったのですが、やっと行けましたひらめき

無題.png

こんなまあるい形してます。
上から見たらわかる様に、部屋によって天井高さが違うので作品によって演出の感じや照明の当てかたの違いすごく勉強になりました。
光と影。空間演出にはとっても大事だと思います。
前回、パナソニックさんの照明セミナーにも行ってきたのですがそれもすごく勉強になりました。
「現在は明るくなくて良い。出来るだけ少ない照明で。」といわれているが実際どうなのか。
といったところのセミナー。すごくいい内容でした。
時間があればその時のセミナーで学んだこともブログアップしたいと思います☆


imagesCAGH2G7R.jpg

これは美術館のカフェ。
白を基調にしたインテリアで小物などにブルーを使ったさわやかなイメージ☆
お茶を飲むだけも大丈夫ですが、お昼はブッフェスタイルのカフェでした。

美術館ってなんだか特別な空間だと思わせるのは、
普通の街中カフェってみんな隅っこに座りたかったりするんですが、
みんな外から思いっきり顔が見えるような席に座ってしまうこと。
心が開放的になるというか、なんだか不思議な場所だなと改めて感じました。


21世紀美術館になんでそんなに行きたかったかというと、
直島もそうですが、絵ばかりが飾られている美術館とは違い、空間を使ったアート【インスタレーション】がほとんどなんです。

私たちも空間を作るお手伝いをする仕事をしていますので、アートの中でもインスタレーション作品はとっても魅力的です!
21世紀美術館といえば!これ!
知らない方も、どこかで見たことがあるのでは?

1.png

上から見ると普通のプールなんですが、濡れずにプールの中にいるようなそんな感覚。
水の波紋が光によって自分たちにあたって本当に不思議な世界でした。

そして!この時期に行って良かったのが
前々から好きだった、ス・ドホの期間展があっていたこと!

2.png

この何とも言えない甘い色と柔らかさで形作るハード(建築)

これはストッキングのような柔らかい素材のものを縫って形作った作品です。
その細かさはすごい!!!

遠目からの写真

01261247_510351e3c2eba.jpg


こんな細かいんです!

120804sdh309.jpg

窓の廻りや、サッシの溝、鍵、コンセントの穴に至るまで細部を表現されています。

120804sdh298-500x254.jpg

これも、作品の一つ。
ドールハウスみたいなんですが、本当に細部がすごい!
本当に建築とインテリアが分かっている人じゃないと出来ない作品だな。と思います

今回21世紀美術館に行って学んだこと。

知るという事はもう一つ先の世界に行けること。
丁寧にここまでしてしまう?!という事は感動をあたえるいうこと。

短い滞在でしたがすごくいいものを見させて、考えさせてもらえたと思います。
夜の美術館もめっちゃ素敵らしい!ので次回は是非、夜の美術館にも訪れたいと思います☆



banner2.gif

★福岡でインテリアスクールを無料体験してみませんか★
詳しい説明はこちら>>
posted by staff at 12:10 | Comment(0) | アート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: