2014年09月19日

店舗 SLEEP NAIL

こんにちは〜!

私がブログを書くのは久しぶりです!

これはちょっと前になりますが店舗のお仕事です!
弊社に店舗の問い合わせは少ないのですが、知り合いの店舗をさせていただきました
前々からいつかまた一緒に仕事をしたいと言っていた仲なので、大阪⇔福岡という場所でも一緒にできて本当に感激でした!
遠方ということもあり、なかなか内容を固めるのが大変でしたが色々と学ばせていただきました。


まず、原型はこれ!

IMG_3684.JPG

IMG_3681.JPG


初めのイメージはアジアン・マッサージ店のような落ち着いた雰囲気でした。

そこで私が提案したのが緑溢れ、柔らかさも残すようなこのイメージ

CCF20140325_00000007.jpg


平面図は基本的には1発OKだったのですが…
話し合いをしているうちに高級感を…という話になり

CCF20140414_00000005.jpg

こんなご提案をしていたのですが…予算と結局合わず
格安プランでご提案したのがこんな感じです。


CCF20140517_00000005.jpg

CCF20140517_00000004.jpg

その後現場が始まり、色々と変更になった部分はありますが出来上がりがこちら〜


間取りは受付からとスタッフ通路からどちらからもぐるっとスタッフが通り抜けできるようになっています。
写真はスタッフ通路への動線

10443443_536076566521763_6831358550739496316_n.jpg


最初のプランからほとんど変わらなかったパウダールーム

1920269_539001896229230_2749705761079714155_n.jpg

施術室は全部で5部屋
圧迫感の出ないようガラスパーテーションに型板系のシートを貼っています。

DSC_1080.jpg


リクライニングチェアは施主さんの支給でした。
DSC_0976.jpg

できるだけ、
施術中でもスタッフさん同士のコミュニケーションが取れるような間取りであること。
お客様にも寝てもいいような空間ができるよう、お客様同士の目線は合わないようにすること。
消防法の関係上壁は天井まで施工はできないこと。
ネイルの色はしっかり見えながら、お客さんは寝れるくらい落ち着いた照明プラン
ある程度開放感も味わっていただけること
スタッフさんがきつくならないように高さや動線など様々な高さ調整を工夫すること

色々と制約はありましたが何とか形になったプランです。


お客様を施術するとこんな感じ

IMG_1026.jpg


リクライニングチェアは倒れます。


今回のお仕事は
尊敬できる人たちと一緒にお仕事ができて本当に『嬉しい』に尽きるお仕事でした。
ただ、自分の色々な部分での力のなさや、現場の収め方などまだまだ勉強したい。勉強が足りないと思える部件であったことも事実です。

さらにパワーアップして、また仕事が一緒にできたときに成長したな!と言っていただけるようになっていたいと思うばかりです。色々と邁進していきたいと思います!






banner2.gif

★福岡でインテリアスクールを無料体験してみませんか★
詳しい説明はこちら>>
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: