2018年04月03日

隈 研吾さんの作品展

先日、東京ステーションギャラリーで 隈 研吾さんの作品展を
見に行きました。

そこでやっと疑問が解けました。

彼の作品は 特に発想は凄いと思いますが、根津美術館や大宰府の
スタバで彼の作品を見たとき、木と木、もしくは竹と竹をビスで
留めてあり それがもろ見えるのにがっかりしました。

日本の美学は それを隠すところ、宮大工の技とか、と思っていたのですが

い.JPG

う (2).JPG

w (2).JPG

f.JPG

s.JPG

x.JPG

f.JPG

わざとそこを何故このように留めなくてはいけないか説明していました。

え.JPG

2 (2).JPG

r.JPG

t.JPG

「.JPG

@.JPG

このように人間業とは思えない凄い作品の模型や

9.JPG

^.JPG

5.JPG

お.JPG

h.JPG

w (1).JPG

4 (1).JPG

0.JPG

あらゆる建築マテリアルへの挑戦をするところ(紙、布、鉄、石、ガラス等)
凄いパワーを感じました。

posted by staff at 18:07 | Comment(0) | 建築

2017年09月07日

ソウルのミュージアム

皆さ〜ん
ご無沙汰してます

先日、2泊3日でソウルに行ってきました。

ソウルの街は、本当にお洒落なところも沢山あり 楽しいですよ

㍘.JPG


5 (2).JPG

5 (1).JPG

GW (2).JPG

これは、今年急死なさった ザハ・ハディット氏の最近の作品です。

この方が昔から大好きで 東京オリンピックの国立競技場のプランを見てワクワクしていました。


d.JPG

ルイ・ヴィトンの歴史的な展示をしていました。

9月分 (2).JPG

8月分 (1).JPG

この螺旋階段のラインの美しさが、たまりません

8月 (1).JPG

7月分 (1).JPG

踊り場でインタビューを流していました。

☎ (2).JPG

☎ (1).JPG

7 (1).JPG

U.JPG

グリーンやサインも素敵でした。

Windows (1).JPG

お洒落なショップも入っています。
posted by staff at 17:44 | Comment(0) | 建築

2017年06月27日

地鎮祭

雨が降りそうで降らないですね〜

今日は、朝から八女の方にあります有料老人ホーム併設の二世帯住宅の 地鎮祭に参加してきました。

雨が降らなくて良かったです。

周りは田んぼでのどかな景色で ここにいると時間を忘れてしまいそうです

image2.JPG

image1.JPG

準備中の写真を撮らせて頂きました。

日本古来から伝わる土地のお清めと 工事の無事を祈る儀式は、何度体験しても 
心が梅雨のじとじとした季節が吹っ飛んで、すがすがしい気持ちになります。
posted by staff at 17:34 | Comment(0) | 建築

2015年11月10日

東京で絶対見るべき建築2

少し冬らしくなってきましたね〜〜

東京の建築の外観で 一番インパクトのある建物2つをご紹介したいと思います。



プラダ・ブティック青山店 ヘルツォーク&ド・ムーロン (スイスの建築ユニット)
2003年に竣工

prada02[1].jpg

prada03[1].jpg

prada21[1].jpg

imagesC2CH6U4T.jpg

imagesI66GAABY.jpg



ミキモトギンザ2
2005年竣工 建築家 伊東 豊雄氏

images[7].jpg

images[5].jpg

mikimoto01[1].jpg



images[2].jpg

images6D9MHNYM.jpg

どちらも10年以上前に建てられたのに決して古さを感じさせない本物の建築だと思います

日本に誇れる建築があるのは良いですね









posted by staff at 18:29 | Comment(0) | 建築

2015年08月07日

安藤忠雄氏の ドローイングとデッサン

まだまだ東京新国立競技場のことが 世間を賑わしていますが、そのことに関係なく
改めて 安藤忠雄さんは世界に誇れる日本の素晴らしい建築家だと思います。

彼のデッサンを見ているとそこに出来上がった建築空間が目に浮かぶようです。

直島コンテンポラリーアートミュージアムの中の 家プロジェクト 南寺

DSC_2312.jpg

DSC_2313.jpg

マンハッタンのペントハウスの増築の為の ドローイング

DSC_2314.jpg

DSC_2315.jpg

兵庫県立美術館と神戸市水際広場の スケッチ

DSC_2310.jpg

DSC_2309.jpg

国際子ども図書館

DSC_2311.jpg

フォートワース現代美術館の為の スタディ

DSC_2305.jpg

DSC_2306.jpg

凄く発想や構想、アイデア、思い等が いっぱい詰まっているんだろうなあ〜と思いました
posted by staff at 19:40 | Comment(0) | 建築

2015年07月13日

アントニ・ガウディ

今、建築に嵌まっています

以前、見たガウディの サクラダ・ファミリアについて考えてみたいと思いました

多分、建築に興味の無い方でも ご存じだと思います。

P7156195.JPG

P7156266.JPG

P7156260.JPG

外観はテレビなどでも おなじみだと思います。ー(長音記号2)

P7156237.JPG

P7156200.JPG

P7156235.JPG

中は、結構グロテスクだったりします。ひらめき

P7156230.JPG

P7156253.JPG

P7156233.JPG

教会建築らしいスタンダードな面もあります。

P7156248.JPG

P7156262.JPG

まだ完成していません

私は、ガウディの作品を見るまであまり好きではありませんでした。

でも実際にバルセロナに訪れて 彼の作品群を見た時、やはり天才だったことが分かりました

この作品のように壮大なだけでなく、カサ・ミラなどの住宅とかは びっくりするくらい細かな

ディテールにこだわり 彼独特の世界観を醸し出していました。
posted by staff at 19:06 | Comment(0) | 建築

2015年07月02日

ル・コルビジェ

インテリアが好きになると建築にも興味が出てきます。
そこで20世紀を代表する建築家 「ル・コルビジェ」について
ご紹介させて頂きたいと思います。

フランス パリから中が見れる建物は4つしか有りません。

一番有名な サヴォア邸

1417352878_r6r1[1].jpg

これは かなり郊外にある為、見たかったのですが見れませんでした。

ブラジル学生会館

1417504229_krlg[1].jpg

色使いがお洒落ですね


ナンジェセール・エ・コリ通りのアパート

1417504229_67qq[1].jpg

中はミッドセンチュリーです

そして一番近い、パリ市内に有ります ラ・ロッシュ=ジャンヌレ邸
この中を見ることが出来ました。

1417504229_ps9m[1].jpg

1417504229_6moc[1].jpg

1417504229_b68z[1].jpg

DSC_1457.jpg

DSC_1486.jpg

DSC_1456.jpg

DSC_1469.jpg

DSC_1470.jpg

DSC_1476.jpg

DSC_1473.jpg

DSC_1475.jpg

初期の作品ながら コルビジェの5原則の

・ピロティ
・屋上庭園
・水平連続窓
・自由な平面
・自由な立面

が、織り込まれていました。

素晴らしい建築・空間は 時を経ても色褪せないものだと
実感しました。
posted by staff at 18:01 | Comment(0) | 建築