2015年06月06日

スタッフ紹介

またしても私(田村)のブログです。

今日は弊社の外部スタッフで 主にCGパースを書いてくれている楠本さんの作品の
ご紹介です。

彼女は大変センスが良く、いつも私のイメージとかを簡単に口頭で伝えても イメージピッタリの
ものを描いてくれる素敵な方です。

やはり当スクールの卒業生で 在学中から店舗等の設計事務所で働いていらして 今は一児のお母さんです。


どんなに急ぎの仕事でもきちっと期日までに送って下さり、感謝、感謝です。

対馬 院外薬局.jpg

GIB HEAVY KITCHEN.jpg

住居部分.jpg

ロビー.jpg

2014.10八女 win.jpg

バロック9_20.jpg

山下邸外観.jpg

エントランス .jpg

2.ペリカン薬局.jpg

簡単そうに見えるかもしれませんが、かなり手間の掛かる仕事です。


posted by staff at 19:38 | Comment(0) | パース・ボード

2012年02月29日

パース

こんばんは!!ひらめき


今、隣のスペースでスクールが行われていますキスマーク


今日はパースに着採する授業!!!

よくパースを描いている私に色々と質問をしてただいております!
ちょっとネットでパースの着採についてひいてみました*☆。・


私も毎回とても試行錯誤を重ねている途中ではあるのですが、まずは線が大切なことはお忘れなく!!(下描きのことです)


線によってその絵が醸し出す雰囲気が全く変わってきます目


着彩は想像力、観察力が大切です。
光と影を演出してあげることでぐんっとぱーすらしくなります!


pe_coloring1.jpg


ネットで見ると薄い色から塗ると書いてありますが、私の場合は床から塗っていきます。
床って部屋全体の雰囲気がでやすいのでまずは床ですかね。


pe_coloring2.jpg


次にファブリック等のおおまかな色塗り、これは私もそうです。
影や光は後から付けます。


pe_coloring3.jpg


テーブルの天板や床は光っているところはあえて塗らない。
パースはやりすぎ!!と思うくらいでも自然に見えますのでまずはやりすぎ!!と言った感じで塗ってみてください!!そこから調整はできますのでね手(チョキ)


pe_coloring4.jpg


最後に細かな小物や、柄、影、光を入れていきます。
柄、影、光!!!本当に大事です目


パースが私たちが描いたものではないので申し訳ないですが、また今度紹介致しますねっ!!

今回のパースはby Interior Zukan


posted by staff at 20:50 | Comment(0) | パース・ボード

2012年02月22日

ホテル改装プラン

こんにちはぴかぴか(新しい)


天気が悪い日が続きますね雨
はやく春色の服を着た人達を街中で見かけるようになりたいですリボン私も着たいですし笑


本日は、少し前に田村インテリア研究室でご提案した、ホテルリノベーションプランです。
モデルルームということで、基本となる内装や間仕切り壁は大きく変更せず、クロスや家具・カーテンなどで新しい顔のお部屋にするプランです。


残念ながらこのモデルルームというプランがなくなってしまいましたので、施工はできません…モバQ

学生コンペは予定通り行いますので参加したい方は是非ご連絡お待ちしております!

ただ、ホテルの方々にもとても気に入っていただいたプランもありましたのでご紹介したいと思います!!





もともとの客室のイメージはこんな感じ↓↓↓


1022クロス.JPG




お部屋の間取りは若干違いますが、イメージはこのような感じです。

1005クロス.JPG



1011台A.JPG


少しクラシック?な雰囲気の客室になっております。







私たちは2部屋のプランを行いました。
ターゲットとするのは40代男性
20代後半〜30代の女性



まずは40代男性をターゲットとしたプランの詳細
テーマは『英国紳士風 客室』



1103.jpg





まずはフロア
ほとんどのホテルはカーペット敷きですが、お家にいるような感覚を味わってほしいとも考え
あえてフローリングの床にしました。フローリングといっても見た目はフローリング風ですが
タイルなんです。フローリングにすると、タイルに比べ施工料金が大きく変わります。

1.jpg




奥の書斎はカーペット敷きです。

2.jpg

このチェックが英国ぽくないですか?笑





ベッドヘッド側の壁はゼブラ柄木目のシート張りにアクセントとしてグリーンを入れています。
ラインが入る部分はへこませています。


3.jpg




カーテンは茶色で統一。横ストライプのシェードです。

5.jpg



寝室のイメージはこんな感じ

7.jpg




書斎イメージはこんな感じです

6.jpg




平面図はこんな具合です

9.jpg




まず、この部屋の難点は柱が部屋の中に出てきているということ。
この柱をどうするべきか、どう柱に見せないかということから考え始めました。

柱に見せない為に、書斎と寝室部分を柱の部分で間仕切りました。
テレビは壁の中に収納するという方法をとっています


こちらはあまり料金が掛からないようつくっています





お次は女性ターゲット部屋!!!


『パリジェンヌ風 客室』

1102.jpg




ヘッドボードは


19.jpg

こんなグレーの生地でふんわりふかふかのヘッドボードです。
その裏に間接照明ですね。





クロスは↓


18.jpg


メインクロス(壁面)は少しキラっとする明るめホワイト。
これは量産クロスなんですが、量産クロスっぽくないデザインのものがあります。
サンゲツさんのEBクロスです。
ただし、施工の面ではやりにくいらしい…SPクロスに比べてかなり薄いので…


グレーは天井クロス!!
天井面の色を変えたお部屋って何かこだわっている感じが合って好きです。
でも、青空模様とかはだめですよ…笑

そして、その見切りにモールディングを施します。
これで一気にパリ風!!!

ヨーロピアンがお好みな方はモールディングお勧め致します!!






カーペットは


17.jpg


アイボリー。型押しで細かいドットがはいったものです。
白系って床には汚れやすいという理由で避けられがちなんですが
清潔感はダントツです!!




イメージはこんな感じ



1102.jpg




お次はカーテン

16.jpg

レースにパープルを取り入れ、明るいお部屋にしたいと思いました!!



このお部屋の見どころはカラーともう一つ!!!



2人で揃って支度ができるところ。

20.jpg


こんなっ具合です。

1500程あるカウンターとモールディングで囲んだミラー(ちょっとアンティーク風に見えます)

2人がゆったり座れるベンチ。


コンセントもふたつ。

デザインかつ実用的なプランです。
このプランはホテルの方にもすごく喜んで頂けました。


21.jpg

平面図です



私たちがプランする時はなるべく(特にリノベーション)、何に困るだろうか。何があると魅力的で引きつけられるだろうか。
とデザインプラスのところをご提案できるように心がけています。
室長がいうのはコーディネーターがデザインができるのは当たり前。それ以上に何ができるか。
お金を掛けずにできることはアイデアしかないんだと。

近年、景気が悪くできるだけお金を掛けずに。という事が多いです。
その中で私たちは知識、アイデアをめいいっぱい使い、お金をなるべくかけない良い部屋づくりをご提案したいと思います。


何かお困りの際はどうぞご相談くださいー!!目



posted by staff at 19:42 | Comment(0) | パース・ボード

2011年08月30日

パース

ご無沙汰しております!

久しぶりの更新です目

先日、とあるメーカーさんのイベントにコーディネーターとして参加させて頂いたんです。

そのイベントには【プロ】ぴかぴか(新しい)の方々が沢山!!

もちろん、メーカーの方たちも商品や部材のこと接客に関してはプロ!!

栄養士さんや照明士さんリフォーム業者さん、などたくさんの【プロ】ぴかぴか(新しい)の方々とお話し、学ばせて頂ける主催側の私たちもとても楽しいイベントでした

もちろんお客様の「ありがとう〜!」や「すごく満足です!」といった言葉は本当に幸せを感じました*


その中で、時間が空いたらすぐにのぞきに行かせて頂いていたパースのプロ!!

イベント2日間の中で本当にたくさんアドバイスをいただいたり、色々な描き方を教えて頂きました。

学びをもとに研究しながら描いたパースをいまから紹介します!

フォーユー様フォレストハウスLDK.jpg

これはLDKのパース【ナチュラルモダン】

フォーユー様フォレストハウス寝室.jpg

これは寝室のバース【ナチュラルモダン】

フォーユー様建売LDK.jpg

これはLDKのパース【ナチュラル】

フォーユー様建売寝室.jpg

これは寝室のパース【ナチュラル】

特に床の書き方や影の入れ方、光の取り入れ方を変えてみました
(解像度を下げたらとても見にくいですね。。すみません)

少し成長した気分でするんるん

まだまだ色々と研究していってCGよりリアルにCGよりあたたかく仕上げれるようにしていきたいですね

もちろんCGの腕も上げていきたいと思います!



みなさんもぜひ手描きパースお申し込みください〜

心をこめて描かせて頂きます目

posted by staff at 16:00 | Comment(0) | パース・ボード

2011年07月20日

ビル改修

こんにちは目

台風のおかげでノンクーラーで涼しく過ごせていまするんるん



さて今日は天神のとあるビルの改修工事にあたってのプランをご紹介します!

全面的に改装されるようで全くイメージの違う3タイプをプランしました


まずはA案

テーマは「未来系」です 笑


IMG_6023.JPG


廊下が狭く、どうしたら圧迫感のない素敵な空間になるだろうか?

B案に対抗して出来上がったのがA案



住む場所ではないので、格好のよい硬質な感じをだしてみました。




次はB案

テーマは「ホテル」です


IMG_6021.JPG


人にきれいなビルだなと思われるには。。。

と考えて一番はじめに作ったプラン。

ホテルで、誰にでもうけいれられる。。となると無難なイメージになってきます

それを無難ではなくすることが私たちのお仕事だと思っています。



かわいいイメラミンの板をどうしても使いたくて提案してしました

左上がそれです




C案

テーマは「カラフル」

最初は「エコ」にしようかとアースカラーを選んでいたのですが

元気になるようなオフィスの方がいいな。と思い作りました


IMG_6020.JPG


グリーンやイエローがメインカラーです



廊下の狭さの問題を解決するためには

暗めの色をもってくると、どうしても圧迫感がでてしまうので明るいカラー!

たまにはこんな元気なビルがあってもいいなって願望です




本当は、このお仕事はもっと時間をかけていっぱい練って考えたかった。

反省点がいっぱいで、もっともっとよいものにしなければいけなかったと。。

自分の力不足だと感じることが多かったです

時間の使い方しかり、アイデアや考え方。

私にしかできないことをやらなければいけないと思いました



皆様も心機一転のリフォームお考えであればぜひお声掛けください



posted by staff at 12:33 | Comment(0) | パース・ボード

2011年02月22日

マンションモデル プレゼンボード

お久しぶりに最近のお仕事の紹介をします☆

マンションモデルのボードを作成いたしました。

今回はコンペということで、何かインパクトがある提案ができないかと考えた結果、2プラン出したのですが、2つの家族を想定したストーリー性のあるプランとボードを作成しました☆


まず、Aタイプはテーマがスタイリッシュです。

1枚目のボードに家族構成などストーリー性のあるコンセプトを載せました。
A コンセプト.JPG

こちらは30代夫婦に小学生息子と中学生の娘の4人家族で、奥様が主人公のプランです。

「奥様は未来のインテリアコーディネーター」ということで、スタイリッシュな家具でまとめられています。

リビング・ダイニング・和室ですかわいい
A−1.JPG

今回のプランでは何かと使う機会の少ない和室を、旦那様の趣味のカメラのギャラリーにしてはどうかというご提案をさせていただきました。
なので、和室では使わないようなスタンドを提案しています。


次が洋室1〜3です
A−2.JPG

子供さんたちのお部屋はスタイリッシュな中にも色を使って明るい雰囲気にしてあります。

クッションを貼っているのですが、作るのかなり楽しかったです☆笑



続きましてBプランはテーマがナチュラルで、家族構成が20代夫婦と3歳のお子様です♪

こちらは「施主はイクメン」ということで話題性を取り入れつつ、ご主人さまが主人公のプランです。
コンセプトボード
B コンセプト.JPG

家具はイクメンの旦那様が作るお菓子をみんなで食べるような、「カフェ風」のものを提案しました。

おうちカフェも流行ってますよね。

そして今回、ダイニングのすぐ横にある洋室3を、LDと一体として使うという提案をさせていただきました。
せっかく隣にあるので、それまで取り込んでお部屋を有効に活用できます。
ストーリーとしては夫婦でヨガをできるような、大きな鏡があったり、くつろげるアームチェアがあったりします。(ナチュラルなので・・・)

リビング・ダイニング・洋室3
B−1.JPG

和室・洋室1・2
B−2.JPG


今回のボードはコンセプトボード以外初めて自分で全て作りました。

たくさん家具があるとごちゃごちゃしてしまいますし、色画用紙や台紙をそればかりが目立ってしまいます。

バランスが本当に難しいです。

毎回勉強勉強です☆

回を重ねるごとにレベルアップしたものが作れるように頑張ります!


コンペの結果はまだ分かりませんが、ぜひこのストーリー性のあるモデルルームが実現した姿をみたいです☆


またご報告します♪



posted by staff at 20:39 | Comment(0) | パース・ボード

2010年12月24日

パースの線

最近、以前働いていたスタッフさん達のパースを初めて見ました。

31.jpg

CCE00000.jpg

23.jpg

1.jpg


こうして見てみるとそれぞれ個性的ですね。

私はまだまだ勉強中なのですが、

田村さんに私のパースは線が子供っぽいと言われましたあせあせ(飛び散る汗)

確かに前のスタッフさん達や建築家さん達の書く線はなんだかカッコイイです。


確かに大人っぽい線です。


線にこんな差があるなんて知りませんでした(笑)あせあせ(飛び散る汗)

なので、今はかっこいい線が書けるように研究中です!


いつか上手になって、ブログに載せたいですねぴかぴか(新しい)
posted by staff at 21:01 | Comment(0) | パース・ボード

2010年12月21日

モデルルームプランボード

マンションのモデルルームのプランボードを作りました手(チョキ)



IMG_5221.JPGIMG_5222.JPG




イメージは『ナチュラル』です。





IMG_5227.JPGIMG_5231.JPG





イメージは『スタイリッシュ』です。






納品したら、またご紹介します。




posted by staff at 17:02 | Comment(0) | パース・ボード

2010年10月22日

魅力的なパースとは?

久しぶりにブログを書きます、下道です。

田村インテリアで働きはじめて3週間が経とうとしていますが、
まだまだ覚えることは沢山ありますぴかぴか(新しい)

そのひとつは、パースです


私はこれまで、スクールの毎週の課題で描いていたくらいで・・・
お客様に自信を持ってお出しできるものを作るには
猛練習あるのみexclamation×2です


P1000016.JPG

P1000015.JPG


これは、津田さんがインキングしたものに、私が練習で着彩したものです。


影を多く入れることで、ぐんっと立体感がでます。
影は、パースを作る上でかなり重要な要素で、
真っ黒ではなくセピア色の影をいれることで、やわらかく、温かい雰囲気になります。



また、パースはボードに貼った時の存在感も大切です。
ぱっと見た時に、素敵だと思ってもらえるか?
それを基準にすると、いいボードに近づいていきます。


これから、どんどん練習して技術を伸ばしていきますぴかぴか(新しい)

よろしくお願いしますグッド(上向き矢印)




posted by staff at 11:29 | Comment(0) | パース・ボード

2009年02月20日

パースのすすめ

今日、パースだけの授業をしようか…という話になりました。まだ詳しくは決まってないんですが…
パースというのはあんまり知られてはいませんが、実は絵を描くこととは違います。描き方もある程度決まっていますし、絵心あるないとは関係ありません。パースを描くことで、家具や照明・その他空間などが3Dで理解できます。

実際パースを自分で描くと、素人の人でもここにこれは合わないとかだんだん分かってきます。慣れてくると、ボーっとしてる時に描いたり、スケッチみたいな感じで趣味になってきたりもします。

ということで、今日は、去年からやっている展示場プランで私が描いてきたパースをご紹介します。プラン自体は、今はだいぶ変わってしまいましたが…

ホール.jpg

これは玄関ホールで目の前には面白い形のタイルの壁があります。タイルの隙間から間接光が漏れています。手前のスツールは革の造作で下に間接照明を仕込んでいます。

ラウンジ.jpg 
IMG_0108.jpg

次はラウンジのパースです。真正面にあるのは吹き抜けの壁で、この面には下の写真の塗装サンプルのように塗ります。金属っぽい塗りで、かっこいいです。これも今はデザインが変わってしまいました。


MBR.jpg

主寝室のパースです。これも今のプランでは面影がないんですが、壁をふかして、和室で使われるような光沢のあるクロスを貼り、その後ろに蛍光灯を仕込みます。
1番手前にあるのはガラスの間仕切壁で、この時は糸をガラスがサンドしていました。


洗面所.jpg

洗面所は白を基調としたスッキリとした空間です。鏡の後ろに間接
照明を仕込んでいます。

トイレ.jpg

逆にトイレは黒を基調とした空間です。手前の天井の掘り込みの中にはダウンライトが入っています。洗面所とのコントラストが売りです。

こんな感じで、パースは私達が仕事をする場合は、デザインを口で表現するより分かりやすいということで描いています。
でも、一般の方のお話を聞くと、出来上がりが想像できず、あれもほしいこれも欲しいというその場の欲求で家具を買ってしまい、トータルで見るとメチャクチャなんて話はよくあります。
パースを描くことで、出来上がりが想像でき、何がいらないか、何が足りないかがすぐにわかります。
今住宅関係で働かれている方も、打ち合わせの時にパースを描くことで話がスムーズに進んだりもします。
実用的な絵画といったところでしょうか…ご興味のある方は始められるといいと思います。



posted by staff at 20:09 | Comment(0) | パース・ボード